長崎とホークスとレースシミュGPL(Grand Prix Legends)のなんでんかんでん日記


by goudainana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2013年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

経ヶ岳下山後

b0046478_22202229.jpg

下山後のお約束で、まずは温泉。
奥平谷キャンプ場駐車場からちょっと下った「平谷温泉」に。
和風情緒溢れて、落ち着いた感じ。それと平谷渓谷のローケーションは非常に静寂感強し。
入浴料600円。
手前のカゴにプチトマト一袋100円とか販売してた。

b0046478_22202938.jpg

左あつめの湯に、右はぬるめの湯。
あつめの湯が登山後の疲労回復にちょうどいい気持ちよさだった。

b0046478_230083.jpg

なおこの左手に檜製の露天風呂があって、登山同行者4名と一緒に入浴したら家族風呂みたいだったw
残念だったのは、この日は気温高くすぐのぼせてしまったこと。
是非秋から冬場にかけもう一度行きたいと思う。

b0046478_22203670.jpg

帰り道の萱瀬ダム駐車場からの経ヶ岳。
とんがってるね~!

b0046478_22204470.jpg

16時過ぎお腹空いたこともあり、大村名物の大村寿しを食べに行こかと移動する途中。
近くにある「大村あま辛黒カレー」に変更。
ペーパームーンが昼休みの為、桜馬場交差点近くの「番童」へ。

b0046478_22205256.jpg

いや~久しぶりの喫茶店だ(^_^;)
ちょい暗めの落ち着いた雰囲気の店内。柱時計が店内中にディスプレイされている。
テーブル席4卓にカウンター。店主は上品そうなおばちゃんでした。

b0046478_22205848.jpg

大村名物というかB級グルメで絶賛売り出し中の「大村あま辛黒カレー
750円+食後のコーヒーセット200円の計950円也。
一口目甘く後味辛めのビーフカレー。

b0046478_22211653.jpg

この後長崎空港にお土産を買いに行く。
茂木一◯香の「一口香」と「じゃがメル」をおすすめした。
で、その空港への連絡橋である箕島大橋からの経ヶ岳(しつっこいw)

b0046478_22213239.jpg

今や長崎県出身の有名若手女優、仲里依紗の親が経営する服飾雑貨店「TACK」長崎空港に行く途中にある。
貴重なジモピー情報だ♪
[PR]
by goudainana | 2013-04-30 22:59 | 山歩き

経ヶ岳


4月27日GW初日、大村市鹿島市との県堺多良山系経ヶ岳(きょうがたけ)1076mに登ってきた。

b0046478_6502049.jpg

一番高い真ん中の三角の山が今日登る経ヶ岳。
萱瀬ダム側の国道444号より。

b0046478_6502830.jpg

平谷黒木トンネルを通過後、国道沿いの駐車場に。
奥平谷キャンプ場登山口から登ります。

b0046478_6503754.jpg

登山口入口の掲示してある案内板。
なんだかんだで所要時間等これが一番役に立った。
同行者はいつもの幼馴染4名。9:30登山開始!

b0046478_6504391.jpg

馬の背ですな。
案内板のとおり約50分で到着。
この手前の林道からの沢とガレ場登りからセカンドステージと実感。

b0046478_65114.jpg

ロープ場ですね。
先々週の青螺山~黒髪山と比べてロープの距離が長い!

b0046478_65115100.jpg

11:10平谷越到着。
ま、要所要所でしっかり休憩したしね。今回欠席した幼馴染からの電話もあったし。

b0046478_2053028.jpg

で、本日のメインイベントの鎖場登場!
ここも黒髪山と比べて長い!
しかも足場が崩れ気味で非常に不安定だった。

b0046478_205423.jpg

上の写真中央下に貼ってある登山者向け注意書きのアップ。
滑落事故の文字でちょいビビる(^_^;)
ま、鎖場ってわんぱく広場の延長やし。
ワクワク♪ドキドキ♪のクライマーズハイ状態の勢いで登るのだ。

b0046478_20152940.jpg

11:35経ヶ岳登頂!!!
意外と頂上は狭い。
次から次に登山者登ってくるけど、今日の山ガールは平均年齢高すぎた~(>_<)
20代は数名だったかな。ま、こっちもオヤジの集団だけどさ。

b0046478_20153782.jpg

佐賀県太良町の谷合というか、よくわかんないです。
頂上ではいつものおにぎりタイムとコーヒーブレイクでしっかり1時間休憩した。

b0046478_20154473.jpg

多良山系。
左から一宮岳、本多良岳(前岳)、多良岳(995m)、国見岳。
これもどれがどれやらよくわからない(^_^;)
奥に雲仙岳が見えるのわかるかな。

b0046478_20161239.jpg

アンテナが林立する五家原岳。
頂上まで車で行ける。ん十年前に行ったことある。

b0046478_20183967.jpg

大村市街地方面。中央は萱瀬ダムです。
中央左手に長崎空港が。
この日は快晴は快晴なんだけど、気温上昇で春霞がかかってたのかな、遠望効かず。

b0046478_20243997.jpg

上りと違い、下りは大概恐ろしか。慎重に下ります。
いや、こんな長い鎖場の下りは初めて。
ってゆうか、黒髪山の鎖場は往路だけで下ったことなかった!

b0046478_20244994.jpg

「こんな岩場よく登ってきたな~!」と実感した帰り道。
結構足場は悪かった。

b0046478_20263893.jpg

リタイア者も発生せず、無事に14:20下山。
約5時間コースでした。
機会があれば、次回大村の黒木ルートからチャレンジしたいと思う。
[PR]
by goudainana | 2013-04-28 23:59 | 山歩き

中華飯店 ながさこ

b0046478_222299.jpg

J2長崎vs熊本九州ダービー観戦後、長与町に移動し「中華飯店 ながさこ」に。

当初諫早で食事の予定だったんだけど、名物鰻料理の定食一食分でラーメン3杯食べられるしね。
諫早の有名ラーメン店リサーチ不足やったし。

b0046478_22215073.jpg

ちゃんぽん。普通の大盛はある。
この野菜盛り具合わかるかな?
食べても食べてもなかなか減らない(^_^;)

b0046478_2222335.jpg

こちらは太麺とり皿うどん。

b0046478_22215758.jpg

太麺上皿うどん。

オーダー普通なのに全体的に大盛状態のボリューム感大!!!良心的です。
味付けも味濃いとかしょっぱかったりとかなく自然でやさしかった。
三人で行ったけど、太麺皿うどんどっちかにして炒飯オーダーでシェアすればよかった。
[PR]
by goudainana | 2013-04-27 23:59 | ちゃんぽん

長崎VS熊本

b0046478_22487100.jpg

黒髪山に登った翌日の4月14日、諫早の県立総合運動公園陸上競技場にV・ファーレン長崎VSロアッソ熊本の九州ダービー観戦行ってきた。
試合前にはくまモンとヴィヴィくんが100m勝負。くまモンのぶっちぎり勝利でした。

b0046478_22491272.jpg

ロアッソサポーターの熱い応援に長崎サポーターというかお客さん圧倒されみな唖然w
見たことないけど浦和レッズみたいなのかな。
一斉に拳振り上げチャントして旗振りの素晴らしい!正直かっこよかった。
大体長崎J2初昇格でサポーター文化なんかまだ根付いてない。応援のやり方声出しわかんないって。
試合後のTwitterでは、「長崎サポがロアッソの応援まで追い付くのに何年かかるのだろうか。」と問題提起してた。

b0046478_2250138.jpg

11時開場で12時前かな到着したの。物販ベースやスタジアム一周散策したりしてたら出遅れ。
バックスタンドのホーム側は満席で空いてるロアッソサイドに。

b0046478_22492370.jpg

愚か者の頭突き退場者を間近で見ることができた。
挑発に乗るなよ全く。しかし頭突きされて一瞬間があって倒れるんだもんなロアッソDF。

b0046478_22503014.jpg

試合は長崎1-0熊本。最後まで運動量豊富で熊本に走り負けしてなかった。
勝った勢いでサポーターTシャツ購入!(^_^;)
レプリカユニフォームもいいんだけど、胸にジャパネットと背中にリンガーハットだもんな。


b0046478_22503676.jpg

オマケに、諫早市といえば体操の内村航平の実家。
体操教室、陸上競技場の道路向かいにあったんだ!
[PR]
by goudainana | 2013-04-26 23:09 | サッカー

黒髪山下山後


山歩きの後はお約束の温泉「有田温泉」に。

b0046478_0251940.jpg

大人600円でした。
設備関係新しく、明るくきれいだったね。
この大浴場の他、別棟に貸切風呂(一見カラオケボックスかとw)とお食事処あり。

b0046478_0303330.jpg

ここは冷泉沸かし湯なんだけど、ぬるぬる感過去最高♪
湯船の中で足すり合わせたらまるでリンスしたような感じだった。
それと、露天風呂かと思えば冷泉風呂だった(^_^;)源泉の温度は17.7℃とか。
サウナ利用者には好評みたいだけど、私的にはサウナはリラックスするのに入浴するのに、なんで我慢しなくちゃならんのかと否定的。

b0046478_0255929.jpg

続いて長崎県内で唯一の「牧のうどん」三川内店に。
へ~福岡県糸島市(旧前原町)に本社あるんだ。

b0046478_027689.jpg

実はこの先週の4月6日に、嫁さんと波佐見町の桜陶祭に行った帰りにここに食べまして。
その話を同行者に話したら、みんな久しぶりで是非行きたい!と。2週連続になってしまった。
基本の伝票。店員のおばちゃんに頼むか自分で赤鉛筆でチェックするシステム。

b0046478_0305191.jpg

野菜かき揚げうどん440円也。
いつも丸亀製麺に行くんだけど、牧のうどんというか福岡のうどんはコシがない柔らか麺。
中めん=普通オーダーしたらそれでも柔らかかったw

b0046478_0312360.jpg

山かけうどん、480円也。
先週の教訓生かし固麺オーダーしたら、バリカタやった...(;´Д`)

b0046478_031149.jpg

何気にお持ち帰りセット(4人前500円、天かすネギ付き)がCP(最近ではコスパっていうのか)高い!
帰りに寄った実家におみやげに持っていったら喜ばれたよ。
[PR]
by goudainana | 2013-04-25 23:59 | 山歩き
b0046478_23504835.jpg

見返峠のちょっと行った先に展望所が。雌岩です。
雌岩山上に登山者が立っているのがわかりますかな?

b0046478_2351285.jpg

その雌岩山上。
ちょうど12:00到着で下界のサイレンが鳴っていたの聞こえた。
先客はランチ中でした。

b0046478_23521721.jpg

雌岩奥の断崖絶壁から身を(手をw)乗り出しての決死の撮影。

b0046478_2353922.jpg

急傾斜地に国の天然記念物指定のカネコシダが埋め尽くしてまして、その道中数回休憩したかな。

b0046478_2354731.jpg

頂上の天道岩に登るハイライトの鎖場を前に、しばし心の準備を(^^)

b0046478_23543564.jpg


b0046478_042072.jpg

鎖場の鎖がでかいこと!過去最高w
岩場の足場もしっかり設置されている。

b0046478_2355755.jpg


b0046478_042929.jpg


b0046478_003097.jpg

12:40天道岩登頂。
登ってきた青螺山を望む。

b0046478_23582638.jpg

黒髪山登山者ブログではお約束のご当地有田焼の陶器プレート。

b0046478_23553629.jpg

今回登山のヒットは味噌汁「あさげ」!頂上天童岩のおにぎりタイムは超美味かった~!!!
全員箸なんて持ってきてないので、マドラー代わりに味噌袋を使用w
友人持参のケトルが大活躍で、当然この後絶品coffeeタイムに。

b0046478_0353971.jpg

後ノ平から鬼の岩屋に。
中は3畳くらいの広さだったかな結構でかい岩。

b0046478_0455134.jpg

二俣からの登山道に沿う沢音を聞きながらの下山。
14:50リタイア者もなく、無事に竜門ダム駐車場に到着。
約6時間の周回コースでした。
[PR]
by goudainana | 2013-04-21 23:56 | 山歩き
え~ご無沙汰しておりました。
4月新年度初の更新です。
私事ながら4月1日の異動でお隣の諫早市に転勤なんかしちゃったもんで、バタバタしておりました。



で、当初3月に登山予定していたんだけど雨で順延していた佐賀県有田町の黒髪山に先週4月13日(土)登ってきた。

b0046478_0375022.jpg

8:50竜門ダム駐車場スタート。
当初黒髪山のみの計画だったんだけど、「物足りんかも」との意見もあり
竜門ダム~青螺山~黒髪山~後の平~鬼の岩屋~二俣~竜門ダムの周回コースに変更。
正面奥の一番高い山が青螺山(618m)

b0046478_01465.jpg

同行者は小学校時代からの幼馴染の3名と。

b0046478_032221.jpg

尾根伝いにこんなロープの岩登りあります。
延々と続くワケでもないんだけどね。

b0046478_045731.jpg

青牧峠越えてちょっと行った辺りかな南西方面の展望ポイント。
奥に見えるは長崎のマッターホルンと呼称される川棚町の虚空蔵山。
撮影時刻は10:30で約1時間40分経過。

b0046478_054797.jpg

出発地点の竜門ダム。下部に駐車場が見えるのがわかりますかな。
右奥は佐世保市早岐出身者はご存知の隠居岳(669m)

b0046478_0402811.jpg

黒髪山系登って気付いたのは、こんな樹木に種類表記の札が掛かっていること。
が、あまりにも種類大杉のマニアックすぎて混乱してしまった(^_^;)

b0046478_073876.jpg

10:50青螺山登頂!頂上から黒髪山を望む。
ここから一旦見返峠(350m)まで下ります。

b0046478_047618.jpg

見返峠に下る途中の展望開けるポイント。
黒髪山系、なかなか奇岩ありです。
[PR]
by goudainana | 2013-04-20 23:56 | 山歩き